忍者ブログ
ブログTOP
 このブログのトップページへ 
11.gif


 このブログが参加しているブログランキングです。

ブログを通じてまた新たな出会いがあったらうれしいな。

偶然このブログに来て下さる方が増えたらうれしいな。

そんな事を考えてランキングに参加することにしました。

1 同じようなテーマの他の人のブログを見たい。

2 私のブログのランキングUPを応援してやってもいいよ。

という方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックお願い致します。


ブログランキングにほんブログ村
 
二人目出産
海外出産
子育てブログ
海外育児


 
人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
あまどらのプロフィール
HN:
あまどら
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・インターネット
自己紹介:

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

あまどらは新潟生まれの日本人。

夫、ディーはコンピュータ大好きのポルトガル人エンジニア。

東京で出会い2005年に結婚。同年冬、夫の実家があるポルトガルに渡る。

ポルトガル・リスボン隣のAMADORAという市に1年半住み、このときにAMADORA(あまどら)というHNでブログをスタートしました。

☺ポルトガル・DIARIO(ブログ)

ポルトガルに住んでいたときにワインや食べ物の魅力に翻弄されてホームページもオープン。

☺ポルトガル関連のHP

そして2007年6月― 今度は夫の転職先が決まって、オーストラリアメルボルンで新しい生活をスタートすることに・・・。

これから一体どんな生活が待ち受けている!?

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

旅行大好き!あまどらのオススメサイト



世界の☆高級ホテル☆が最大60%オフで予約ができます!海外旅行の情報収集にどうぞ。






ポルトガルに行きたいなぁ。ヨーロッパ行きの格安チケット探すなら、KLM。日本発のヨーロッパ行きは他社と比べて安いですょ。


オーストラリアのお土産♪
ランキング
フリーエリア
広 告
携帯でこのブログ見れます
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、久々の検診に行って参りました。久々の第2回目。


はじめての検診は、さほど時間もかからないし、
やる事も殆どないだろうから私と息子だけで大丈夫!と
二人で出かけて全く問題ありませんでしたが、

今回はウルトラサウンドの検査と検診のダブルで、
私一人では息子をおとなしくさせておくのはムリと思ったので
夫にも半日休みを取ってもらい同行してもらいました。



今回の目的は子供の成長を見るという事が一点と

もう一点大事な目的はダウン症検査でした。

ウルトラサウンドでのダウン症の検査は、鼻の骨の状態と首の太さをはかります。

そのほか血液検査の結果も併せて、子供がダウン症に生まれる確率がどれくらいあるのかをドクターから知らされます。

その後、確実に検査をする場合は羊水をとることもあるようです。


オーストラリアの場合、
年齢が30才を超えての妊娠の場合は、血液検査+ウルトラサウンドでダウン症検査はするようにとすすめられる事が多いです。
(日本のシステムはよく分かりませんが。)


さて、結果から言うと、

私の年齢での妊娠でダウン症の子供が産まれる可能性がおよそ1/700。

検査の結果では、1/7000です。とのことでした。

ダウン症の確率に関して、情報をご覧になりたかったらご参考まで。
http://www.cdadc.com/ds/down-syndrome-risk-factors.html
http://www.mothers35plus.co.uk/down.htm

ドクターの口から結果を聞いてホッとしましたが、

それよりもウルトラサウンドで見えた子供の画像があまりに鮮明だったのと

性別を知らされた事で、そっちの方で頭がいっぱいでした




何せ、今回のウルトラサウンドは随分と手こずってしまい、

終わった時にはあーやっと帰れる、、、思ったらドッと疲れがでてしまうものでした。


通常のウルトラサウンドはお腹の皮膚の上からジェルをぬって

機械をあてて子宮の中の赤ちゃんの様子をみるというものですが、

私は帝王切開後の傷あとがあり、どうも皮膚の上からだとうまく子供が映し出せない、

ということだったので、

カメラを下からいれることになりました

第一回目の検診のときも、子供が小さい(1−2㎝)なので

当然皮膚の上からじゃなにも見えないということで

股からカメラをいれるのは致し方ないとは思ってましたが、

今回もまたですか。。。。。。




しかも、今回の目的、ちっこい鼻の骨と首の太さをはかるというミッション付きなので

正しいアングルでないと正しい検査結果が出ないと来た。



我が第二子は第一子に負けず

頑固なのかレイジーなのか、

親の意に反する事が好きなのか、

どうしてもうまい角度に動いてくれません。

こどもの写真をとるのは難しいというけど、

既にそれが始まっているのか??と思わせる程。


私は下半身はだか、下からはカメラを入れてコードを引き連れながら

ベッドの上でお腹をポンポンやって振動を与えたり、お尻をフリフリしたり、
(これはエコー技師の人がやれといったからやったんです。。。)

相当苦労しました。

お尻ふって!横に振って!いや、今度は上下に!って。。。。
一度出産して恥が無くなったというか、
あんな事もこんな事もアリになってしまったというか、
きっと第三者から見たら何とも言えない姿だった事でしょう。

夫は息子を抱っこしながら、その情けないな姿を心配そうに眺めていました。


でも、結局子供は動いてくれず、

ちょっと休憩しましょう!ということになりました。



病院のガウン、下半身は何もはかずにそのままの状態でしばらく待ち、

2度目の検査開始。

今度はあっという間にきれいな横顔が映し出され、キチンと検査の結果が取れました。

結果が正常だったので一安心しました。

それにしてもエコー技術はすごい!
夫と二人で、おーすごいねー!!と思わず歓声を上げてしまいました。


このエコーに関しては、私が出産した日本の総合病院に設置されていたエコーとは

比べ物にならない位精密に映し出されました。

胎児のサイズは頭からお尻まででわずか7.4㎝。

にもかかわらず、脳や手や足、心臓の動きやその他内臓、背骨の発達もとってもはっきり見えるんです。

はじめての経験ではなかったけど、この技術は前回同様ほんとすごいな〜と感心してしまいます。



検査が終わるやいなや、夫が待ちきれずに聞きました。

「男の子?女の子?」と。

私の目から見て、技師の人は首のサイズや鼻の状態を見るのに必死で、
性別判断に集中していたとは思えなかったのに、
7−8割がた男の子みたいですよ。っと言いました。

夫は「イェーイ!!じゃあ、3人目は女の子だね」と何とも無邪気でバカ正直なコメントを。


。。。まずは二人目無事に産まなきゃその先考えないから、と私は心の中で思ったのでした。

女性は時に男性よりも現実的にモノゴト考えるよね。



☆記事に紹介した写真は、私がいつか欲しいと思ってるポルトガルのオーガニックブランド、NATURAPURAです。


育児や出産に関するブログランキングに

参加しています!

クリックすると人気のあるブログのランキングに飛びます。

そして同時に、私のブログへの一票となります。

ブログを通じてまた新たな出会いがあるかな??

にほんブログ村
マタニティーブログ 二人目出産へ にほんブログ村 子育てブログ
海外育児へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

PR
夫の転勤に伴い、ビザ申請の書類を記入したり必要書類を集めたり、

少しずつ忙しくなりつつある私たち。

水曜の午後2時位に仕事中の夫から電話がありました。

『あまどらの卒業した大学から、英語の卒業証明書 を取り寄せてもらえないか。』

という話しでした。

早速卒業した大学のホームページに行って必要事項を調べ、

申請書を記入しスキャンし、日本の実家へメール送信

母が、早速返信用封筒を用意して申請書をプリントし、速達郵便で送ってくれました。

ホームページによると、もしも学生課のカウンターに行った場合は3日かかると書いてありました。

その前後で郵送にかかる時間を考慮したらおよそ1週間あれば書類が届くだろうと夫に伝えました。

それを伝えた夫の反応はさっすが日本!やる事早いよね。だから日本のサービスは大好き。

と言い、とても嬉しそうでした。


というか、相手は学校だよ?

これは、お客がお金を払ってしてもらうサービスとはちょっと違うんじゃないかなとコメント返した私。

でも早く来るに越したことはない。

それからわずか2日。

先ほど母からメールがあり、添付ファイルにはスキャナした卒業証明書が!

今日はまだ金曜だ。

水曜の午後に依頼された書類が、なんと金曜の夕方には既に実家に届いたのです。

日本のサービスは早いとは言え、このスピードには驚きです。

もちろん、素早く送ってくれた母にも感謝です!

夫は金曜のうちに人事に必要なものをすべて準備して送る事ができたとホッと安心していた様子。



日本をひとたび離れ、海外に住んでみると、
今までストレスに普通だと思って過ごしてきた事が
いかに特別な事だったのかを思い知らされます。

とくにポルトガルでの手続や役所関係いろいろは、
良い経験となりました。

忍耐力がつき、怒りを鎮める手段を探り、前向きに考える癖がつき、
期待しすぎない術を学び、時に適当にやり過ごすという考え方が重要だと思うようになりました。

そのおかげか、自分の力ではどうにもならない事で
感情が左右されることが
以前に比べて少なくなったように思います。


それに、今回のように「手続がスムーズにいった」時の感動はひとしおです。

これからまだ色々と手続は続きますが、これはさい先良いぞ〜とうれしくなる出来事でした



育児や出産に関するブログランキングに

参加しています!

クリックすると人気のあるブログのランキングに飛びます。

そして同時に、私のブログへの一票となります。

ブログを通じてまた新たな出会いがあるかな??

にほんブログ村
マタニティーブログ 二人目出産へ にほんブログ村 子育てブログ
海外育児へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

何年も前から、私が嫌いな家事、「アイロンがけ」にかんしてぐちってきました。

ポルトガルでアイロンがけ、、、オーストラリアでアイロンがけ、、、あぁアイロンがけ。
ぐちぐちぐち。。。

    
 

わが家の夫はシャツ大好き。
平日は仕事だからしょうがない、毎日シャツをきて、でも週末にもシャツをきて、一週間に7枚。

現在真冬のメルボルンは洗濯物が乾かなくて悩まされている上に、子供の洗濯物が非常に多いんです


前の洗濯物が乾く前に、既に洗うべき洗濯物の山がどっさり。

そこに蟻達がよってたかって。。。。うぅぅ

冬のわが家の洗濯室は大変なことになってます。

そこで、前から夫に言われ続けてたことを、やっとこさリサーチする事にしました。

夫に言われ続けていた事、それは『アイロンがけしてくれる人を探しなさい!!』と。

私は外に仕事に出ているわけでもないし、一応子育てしながら専業主婦やってて

なのに外部に家事をやってもらう!?なんか情けないよなと思ってて、

(バカな強がりですが。。。)お手伝いさんを探すのを渋っていたんです。


それに一番嫌だったのは、アイロンかけるために数時間とはいえ、家に他人を入れなきゃ行けない、

数時間その人と過ごすわけだから、息子が慣れるかどうか?とか色々ごちゃごちゃ考えると

そういうのやだなぁ、、、なんか他には方法はないかなあと思っていたのです。



でも、今回ようやく私の重い腰をあげて見つけました、アイロニングサービス!!

しかも、電話一本で洗った洗濯物を家にとりにきてくれて、

アイロンされたものを届けてくれる

アイロンのかけ具合も夫のOKが出た。

彼には、えりのアイロンがけの角度とか色々とこだわりがあって、アイロンかける方は大変なんです(苦笑)

一時間16ドルで例えばシャツ6−7枚程度。

プロですから、しあがりもキレイです。

夫の実家で雇っているお手伝いさんの時給はもっと高かったですので、

サービスの質とコストには大満足です。

色々家事はありますが、私がアイロンがけから解放されただけでもどんなにすっきりした事でしょう。

このサービスを見つけて良かった〜。

グーグル検索したら上位に出てるんだもん、もっと早く探せば良かった。

オペレータはもちろん、サービス提供してくれている中国人夫婦もとっても愛想がよくて、気持ちよくやりとりしています。

お子さんが小さい方にとっては特に、とっても便利なサービス。

アイロンの他にも、ガーデニング、お掃除、カーペットクリーニングなど、

電話一本でアレンジしてくれますよ。

logo-1.jpg
1800−222−899

(※Victoria, NSW , Sydney Hills NSW, Central Coast NSW, and Brisbane South.の地域で可。)



この電話で自宅付近のオーナーにつないでくれます。

このオーナーさんたちは、雇用されているのではなくそれぞれがビジネスオーナー。

だから、時給もらってやらされているサービスじゃなくて

自分のサービスにお客様満足がかかっている!

だから、いいサービスしてくれるわけです。

ブログで宣伝したところで私には何の得にもなりませんが、

洗濯物が乾かない、雨続きの暗ーいメルボルンの冬、

少し気持ちが軽くなったサービス発見だったのでブログで紹介させてもらいました。

私みたいに子育て中の新米ママにはとっても便利ですよ!



育児や出産に関するブログランキングに

参加しています!

クリックすると人気のあるブログのランキングに飛びます。

そして同時に、私のブログへの一票となります。

ブログを通じてまた新たな出会いがあるかな??

にほんブログ村
マタニティーブログ 二人目出産へ にほんブログ村 子育てブログ
海外育児へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

今年の6月末で、私たちがオーストラリアメルボルンにお引越ししてきてまる3年が経ちました。

越してきてすぐ、私はメルボルンでお仕事し、土日出勤の事もありました。

一方、夫は出張で長期いない事が続いており、

お互い忙しいので都合がいいと言えば良いような、

夫婦としては何かまずいような、そんな状況が数ヶ月続いていました。

その後、妊娠出産で日本に帰国、産後2か月でメルボルンに戻り

息子の育児をしながら1年半が経ち今に至ります。







思い出してみれば、

ポルトガルからメルボルンに引っ越ししてくるときは、

これからもの凄い大冒険が始まるんだろうな〜と思っていました。

二人とも、一度も観光ですら行った事のないオーストラリアに行っていきなり住むんだもん。

どうなる事やら不安と期待、それから

夫の家族やポルトガルで知り合った大切なお友達との辛いお別れがありました。

こちらがポルトガルでの最後の記事。

そして、オーストラリアでの生活が始まり、

お友達も沢山できて充実した日々を送っておりましたが。


ところが!です。


なんと夫の会社内の転勤で

今度はシンガポールに引っ越す事になりました!

時期は10月〜11月くらい。今のところ未定です。


夫の将来のキャリアアップのためのステップになると信じて

私もそれを応援しています。

シンガポールには夫の仲の良い友達(元同僚)もいるし、

ポルトガルと日本への里帰りも、随分と楽になると思います。

何せ、オーストラリアはどこに行くにも遠い!

特に、地球の反対側のヨーロッパに行くにはフライトが高い!




※オーストラリアからヨーロッパに行くときは、シンガポールまで行っちゃえば、
あともう一息でヨーロッパ!って感じです。
(多分、丁度中間地点くらい。)子連れだし、、、フライト高いし、、、と考えると
シンガポールに住む魅力はいろいろありそうです。









これから先のの新しい生活がどんなものになるのか、

また出産はシンガポールになるけど、大丈夫か!?など

色々情報収集しなくちゃいけません。

これからお腹も大きくなるし、

息子は魔の2才に突入するし、

大移動のお引越し準備はどうなんだろう?などなど

いろんなタイミングが重なり、怖いですが、

体調だけはくずさない様、体力勝負、頑張ります!!


お引越しまでの数ヶ月、メルボルンからのブログも

引っ越しネタがふえるかも知れませんが、またのんび〜り更新して行きます。







育児や出産に関するブログランキングに

参加しています!

クリックすると人気のあるブログのランキングに飛びます。

そして同時に、私のブログへの一票となります。

ブログを通じてまた新たな出会いがあるかな??

にほんブログ村
マタニティーブログ 二人目出産へ にほんブログ村 子育てブログ
海外育児へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


忍者ブログ [PR]