忍者ブログ
ブログTOP
 このブログのトップページへ 
11.gif


 このブログが参加しているブログランキングです。

ブログを通じてまた新たな出会いがあったらうれしいな。

偶然このブログに来て下さる方が増えたらうれしいな。

そんな事を考えてランキングに参加することにしました。

1 同じようなテーマの他の人のブログを見たい。

2 私のブログのランキングUPを応援してやってもいいよ。

という方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックお願い致します。


ブログランキングにほんブログ村
 
二人目出産
海外出産
子育てブログ
海外育児


 
人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
あまどらのプロフィール
HN:
あまどら
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・インターネット
自己紹介:

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

あまどらは新潟生まれの日本人。

夫、ディーはコンピュータ大好きのポルトガル人エンジニア。

東京で出会い2005年に結婚。同年冬、夫の実家があるポルトガルに渡る。

ポルトガル・リスボン隣のAMADORAという市に1年半住み、このときにAMADORA(あまどら)というHNでブログをスタートしました。

☺ポルトガル・DIARIO(ブログ)

ポルトガルに住んでいたときにワインや食べ物の魅力に翻弄されてホームページもオープン。

☺ポルトガル関連のHP

そして2007年6月― 今度は夫の転職先が決まって、オーストラリアメルボルンで新しい生活をスタートすることに・・・。

これから一体どんな生活が待ち受けている!?

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

旅行大好き!あまどらのオススメサイト



世界の☆高級ホテル☆が最大60%オフで予約ができます!海外旅行の情報収集にどうぞ。






ポルトガルに行きたいなぁ。ヨーロッパ行きの格安チケット探すなら、KLM。日本発のヨーロッパ行きは他社と比べて安いですょ。


オーストラリアのお土産♪
ランキング
フリーエリア
広 告
携帯でこのブログ見れます
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、こんにちは!
特にポルトガルでお世話になった皆様、私あまどらは、またまた一人暮らし状態です(笑)
まあ、いつものことですけどね。エンジニアって本当にこんなん??

次回、夫のディーが帰ってくるのは9月初旬の予定。予定が変わって、今回は約一ヶ月ほど帰ってこないことになる訳です。このプロジェクトが終わるのは10月中旬。
彼のこだわりもあるでしょうから、それまではテレビも購入しないんだろうな、と思うと、なんか非常にさびしい...。家の中がとっても静かなんです。携帯電話についたラジオをつけたり、パソコンに入っている音楽を聴いて、たまにひとりカラオケをしたりして。ご近所さん、聞こえてませんよね。

来週の木曜日にはインターネットがつながる予定です。振り返れば一ヶ月以上テレビとインターネットがない生活をしているわけです。

それは私には、とってもいい時間だったように思います。その期間中は、英語の勉強と読書に没頭でき、合間の時間にジムに足を運び、静かに一人で考える時間となりました。

って、こんなコメントは全部家のものがそろってから言うべきかな?恐らく、まだしばらくは寂しいでしょう。


昨年は、ずいぶんと長い間、ポルトガルで夫が出張中に皆さんとランチしたりビーチ行ったり、また近くに住んでいた夫の両親や兄弟たちにお世話になった楽しい出来事を思い出し、今本当に一人ぼっちな自分を改めて実感しています。

とはいえ、こちらメルボルンにきてから、以前よりブログでのやり取りをさせていただいていたブログ仲間のSNOWCATさんとお会いしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/snowcatmelbourne/
ブログを開始したと同時くらいからやり取りがありましたので、何だか初対面の気がしない、久々にお会いしたような、ホッとするような印象を持ちました。いろいろなメルボルンお役立ち情報を教えていただき、これからの生活への不安が少しずつ小さくなった気がしました。素敵な出会いがあって嬉しかったです。


さて、一人でいる間もインターネットカフェに行ったり情報収集をしたりして仕事を探しておりましたが、先週面接に行き、仕事が決まりました。月曜日から仕事開始です。
ですから、夫を訪れる予定だったニュージーランド行きは無くなってしまい、ちょっと残念ですが、仕事が決まったことはとても嬉しいです。
仕事に慣れるまではしばらくかかると思いますが、日本を離れて以来の久々の仕事、、、がんばります。


小ネタですが、先日夫の会社で入った保険のカードが手元に届きました。
私の名前は『かおり』といいますが、カードの名前が『
こあり』になっていたのです。うむ...。
ディーのコメントは、これはもう少しでコアラだね。と。

アハハ いっそのことそこまで間違えてくれたら愛嬌がありますけど。

冷蔵庫を家まで運んでくれたニュージーランド人のおじさん。私の受け取りサインを見て一言。
kaoriと言うのはニュージーランドで鳥の名前だよ。って。
コアラでも鳥でもいいけど、お医者さんにかかるのに問題がなければいいのですが。。。早く訂正しなくっちゃ。


PR
ご無沙汰をしております。
最後にブログを更新をしてから一ヶ月近くもたちますが、無事にメルボルンで生活をしておりますあまどらです。

7月中旬に私たち二人は無事に引越しを済ませました。
今度の住まいはメルボルンの中心街に近いSOUTHBANKという地域です。
夫の会社まで歩いて10-15分という立地に惹かれた結果です。


さて、引っ越してこの2週間で、マットレスを購入、2週間目にテーブルといす、冷蔵庫と洗濯機を購入しました。
じゅうたんではなく椅子に座れるってすばらしい、洗濯ができるってうれしい!など、まだささやかな変化に幸せを感じている時期です。
テレビもインターネットも家にないのでとっても静かですが、心がけて外に出かけないと精神的によくありませんね。

まだ家の中の色々を購入する間もなく、夫はニュージーランドに出張に行きました。プロジェクトは約3ヶ月の予定です。

その間は隔週末にメルボルンに戻ってくると言っていますが、そのうちに私もニュージーランドへ1-2週間くらい訪れてみようかと計画中です。

DSCN3197.JPG





















DSCN3198.JPG




















私たちの住まいの近くは、川沿いの素敵な地域です。
その川沿いを毎日付近を一人散歩しているんですが、たくさんの人がジョギングしていたりぼんやりと川を眺めておしゃべりしているカップルなど心が休まります。またこじゃれたカフェやレストランが立ち並んでいます。

写真は、夕方に川沿いを散歩中に撮った写真です。



反面、近くには巨大なカジノや映画館などがあって、週末はとってもにぎわっている様子。


DSCN3140.JPG




















DSCN3137.JPG




















川沿いにあるカジノでは週末にボーっっ、ゴーっっと派手に激しく炎が上がります。
人の目を引くこと間違いなし。


何人かの日本人とお話をした際に、オーストラリアは東京に比べたらとってものんびりした街と印象をもつと言っていましたが、ポルトガルから来た私は、人の多さと歩く早さや街並みを見て『ぅわー、メルボルンって都会だ!』と思ったものでした。
きっとこれにもあっという間に慣れていくのでしょうね。



インターネットが我が家に開通する日を心待ちにしている毎日です。

次回更新をする際は自宅からブログを書けていたら嬉しいです!



 
私、あまどらがメルボルンへ引越してきてあっという間に2週間が経とうとしています。

夫のディーはオーストラリアに来てもう一ヶ月が経ちました。

さて、この一週間は家探しが一つの目標でした。




DSCN3130.jpg















↑これは今のアパートの窓からの風景です。


ご近所の家は英国の家並みにちょっと似ています。




今の仮住まいはサービスアパートメントで、家具やキッチンがすべてそろっているアパートの一室。
通信費はとっても高いですが、インターネット付き。お願いしたらお掃除もしてくれるんですが、なんといっても家賃がものすごく高い!
ちなみに、値段を聞いたら『この家賃でこのコンディション!?ありえない!』と、思うくらい、風邪を引きそうな程、部屋の中 が寒いんです。

ドアの下の隙間からヒューヒュー風が入ってきて床に置いたものが風になびいてますし、
バスルームの窓は年中開いてます。

庭














↑なんだかんだ言っても、このアパートの素敵な中庭が好きです。

木々と竹が植えてあって鳥のさえずりで目が覚める。

時にうるさいくらい鳥達が木の上で騒いでますけど(笑)



家賃が会社もちの期間は来週末までですから、何としてでも家を探さなければならず、毎日必死で探していろんなところにコンタ クトをとり続けました。

家賃、交通の便、生活環境などこちらの希望を全部クリアできるような完璧な家を探すのはどの土地でも難しいことですよね。

ここ、オーストラリアの不動産業者をいくつかあたってみたところ、一番対応がすばやくて、対応もフレンドリー、そして何より色々条件にあった部屋をいくつ か案内してくれる業者さんと出会えました。
書類審査 もどうやら通過したので、めでたく今月14日には引越しが出来そうです。


とはいえ、この会社と出会うまで、思った以上に苦戦しました。
インターネットが繋がっていて最新の情報が入手できれば、不動産やさんにコンタクトを取るのにとても便利ではありますが、意外にアナログの部分での対応が非常に 遅れている業者が多いようなのです。

コンタクトをとってから何日も対応を待った業者、
こちらのコンタクトを見てないのか忘れたのか無視してるのか、一向に連絡をしてこない業者、
実際に下見に行った後に、『いつを希望されますか?』というすれ違いメールが入ってきた業者、
後1週間後に連絡をしなおしてと頼む業者。。。などなど。

しかも、狙いの物件が既に契約済みの場合、
『他にこういう条件の家を紹介してくれますか?』というと、
どの会社も口をそろえて『情報はすべてウェブに載っ ているから、自分で見てくれ』というのです。

『これじゃサービス業失格だよねぇ~。
きっと彼らはコミッションもらえないんだよ。
日本でも、ポルトガルでさえも、こんなことあったっけ??』と、しばらくディーはご機嫌ななめでした。


何はともあれ、引越し先が決まったのでめでたしめでたしです。


また新たに家具やら家電やらを少しずつ買い揃えるのはかなりお金がかかりますが、少しずつ優先順位をつけて購入していこうと決めています。

あぁ~こんなときにドラえもんのどこでもドアがあれば・・・

ポルトガルにすべて買い揃えたものを持ってこれるのに・・・


などと今更嘆いても仕方ありませんね。


DSCN3123.jpgおまけの一枚は、近所をお散歩中に何度も見かけたこの看板。

犬は必ず繋いでくださいね!
それから、フンの始末をしないと罰金$200よ!

これは大体2万円位ですね。

犬を見かける機会はポルトガルとさほど変わらないのに、道端に落ちたフンを見かける機会はほとんどありません。
下をみて歩かなくっても良いって、すばらしいヮ。







メルボルンのホテルをお探しでしたらこちら。最大60%引きのホテル検索サイトです。







こんにちは。
オーストラリアはメルボルンに引越してきたばかりのあまどらと言います。
私、あまどらは2005年にポルトガル人と結婚し、
2005年冬~2007年5月まではポルトガルのAMADORAという市に住んでいました。

ここオーストラリアは、南半球に位置していますから、7月現在は冬です。
寒いといっても気温は10度前後で雨が降ったりやんだり。
路上には、紅葉した葉が散っています。

私が現在いるのはメルボルン-Melbourne。ヴィクトリア州の州都です。
人口は約360万人。どうやら、世界で生活しやすい都市として上位にランキングされているようです。

到着して6日目にしてのメルボルンの印象は、住みやすそう。
今滞在しているSouth Yarraは、街と緑が自然と共存しています。
街をぶらぶら歩いていても、歩道の木々には様々な野生の鳥がキーキー鳴いてます。
ここで立ち止まって、一体何が鳴いているのかを確かめたくなるのはいかにもオーストラリア初心者でしょう。

移民が多いので、さまざまな英語のアクセントが聞こえてきます。
もちろん生粋のオーストラリア人も訛りがあります。ですから、自分の英語がどこ訛りかなんて気にせず話せますから気が楽なもんです。ちなみに私の英語は、ポルトガルなまりだといわれました。え~・・・何だか複雑。。


何と比較するかによって、また人によって考えることが当然違うでしょうが、日本食ブームもまだまだこれからと言われているポルトガルから来た私は、その 辺の寂れた小さな商店にさえも、日本製の醤油やわさびが何の特別感も無く置いてある事に感動してしまいました。中国製じゃないんですよ!?スゴイじゃないですか。
近所に24時間オープンのセブンイレブンがあることや、日曜に街が活気付いていること。
引越ししたての私には新鮮な光景です。

これから、日々の気づきや感じたことなど、メルボルン発ブログを書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

00001.jpg














現在滞在しているメルボルンはSouth yarra。
町並みを撮った一枚です。





私、あまどらが滞在先のサービスアパートメントに関して口コミ情報載せています。

どなたでも無料で世界中の口コミ情報が手に入り、旅行の写真等も整理できる便利なサイトです。私が登録したときはなんにもプレゼント当たりませんでしたが、、、キャンペーンをやっているようです。







忍者ブログ [PR]