忍者ブログ
ブログTOP
 このブログのトップページへ 
11.gif


 このブログが参加しているブログランキングです。

ブログを通じてまた新たな出会いがあったらうれしいな。

偶然このブログに来て下さる方が増えたらうれしいな。

そんな事を考えてランキングに参加することにしました。

1 同じようなテーマの他の人のブログを見たい。

2 私のブログのランキングUPを応援してやってもいいよ。

という方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックお願い致します。


ブログランキングにほんブログ村
 
二人目出産
海外出産
子育てブログ
海外育児


 
人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
あまどらのプロフィール
HN:
あまどら
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・インターネット
自己紹介:

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

あまどらは新潟生まれの日本人。

夫、ディーはコンピュータ大好きのポルトガル人エンジニア。

東京で出会い2005年に結婚。同年冬、夫の実家があるポルトガルに渡る。

ポルトガル・リスボン隣のAMADORAという市に1年半住み、このときにAMADORA(あまどら)というHNでブログをスタートしました。

☺ポルトガル・DIARIO(ブログ)

ポルトガルに住んでいたときにワインや食べ物の魅力に翻弄されてホームページもオープン。

☺ポルトガル関連のHP

そして2007年6月― 今度は夫の転職先が決まって、オーストラリアメルボルンで新しい生活をスタートすることに・・・。

これから一体どんな生活が待ち受けている!?

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

旅行大好き!あまどらのオススメサイト



世界の☆高級ホテル☆が最大60%オフで予約ができます!海外旅行の情報収集にどうぞ。






ポルトガルに行きたいなぁ。ヨーロッパ行きの格安チケット探すなら、KLM。日本発のヨーロッパ行きは他社と比べて安いですょ。


オーストラリアのお土産♪
ランキング
フリーエリア
広 告
携帯でこのブログ見れます
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子連れのフライトを初めて経験しました。

ちなみに、メルボルンでの始めての仕事は、航空会社の予約センターでのお仕事だったので、お客様が子連れで旅行をするというシチュエーションでの予約やリクエストもよくある状況。

ところが、これが自分の身におこってみると、そして産まれて初めての経験ですから、大丈夫かな〜〜心配で心配で仕方ありません。


ギャンギャン泣かれたらどうしよう、全然寝てくれなかったらどうしよう、フライト中に竜の耳が痛くなったらどうしよう、などなど心配し始めたらきりがありませんでした。

まず、空港におむつ替えと授乳室があるかを必ずチェック

私たちは新潟空港からソウル経由でメルボルンに飛んだわけですが、新潟空港にも授乳室がありましたし、ソウル空港にはひろーいプレイルームと授乳室が備えられていました。

すごく広くて使いやすくて感激!


今は日本メルボルンの直行便が無くなってしまいましたから、どうしてもオーストラリア国内で乗り継ぎをしなければならないし、乗り継ぎ空港でいったん荷物をピックアップしなければならないのです。

ところが、私たちの選んだこのような経由 新潟
インチョンメルボルンですと、荷物がそのまま最終目的地までいってしまうのでとっても楽。

赤ちゃんを乗せたバギーは、フライトに搭乗するギリギリ直前までおして行けます。
到着して飛行機を降りたら、そこにバギーが用意されているので、意外に大変ではありませんでした。


子連れの私たちには座席の一番前にある、前方に壁のある席を用意してくれており、その壁にバシネットを取り付けてもらいました。

仕事でそのバシネットとやらの希望を受け付けたりする仕事をしてたわけですが、実物を見てみて、『へ〜〜、こういうものなのね!』とちょっと感激しました。
箱のような形をした折りたたみ式の小型ベビーベッドで、
金属の棒状の部分を壁に取り付けると、ママの座席の前に赤ちゃんが寝られるようになってます。

でも、生後2ヶ月のわが家の竜はやっとこ入る位。もうちょっと大きくなったら窮屈になっちゃいそうでした。

フライト中、竜はほとんど寝ていたので本当にほっとしたのでした。

私が妊娠中に長距離フライトや、長距離ドライブをしすぎてよく人を心配させましたが、その結果こんなに乗り物好きの子になったのかな


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]