忍者ブログ
ブログTOP
 このブログのトップページへ 
11.gif


 このブログが参加しているブログランキングです。

ブログを通じてまた新たな出会いがあったらうれしいな。

偶然このブログに来て下さる方が増えたらうれしいな。

そんな事を考えてランキングに参加することにしました。

1 同じようなテーマの他の人のブログを見たい。

2 私のブログのランキングUPを応援してやってもいいよ。

という方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックお願い致します。


ブログランキングにほんブログ村
 
二人目出産
海外出産
子育てブログ
海外育児


 
人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
あまどらのプロフィール
HN:
あまどら
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・インターネット
自己紹介:

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

あまどらは新潟生まれの日本人。

夫、ディーはコンピュータ大好きのポルトガル人エンジニア。

東京で出会い2005年に結婚。同年冬、夫の実家があるポルトガルに渡る。

ポルトガル・リスボン隣のAMADORAという市に1年半住み、このときにAMADORA(あまどら)というHNでブログをスタートしました。

☺ポルトガル・DIARIO(ブログ)

ポルトガルに住んでいたときにワインや食べ物の魅力に翻弄されてホームページもオープン。

☺ポルトガル関連のHP

そして2007年6月― 今度は夫の転職先が決まって、オーストラリアメルボルンで新しい生活をスタートすることに・・・。

これから一体どんな生活が待ち受けている!?

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

旅行大好き!あまどらのオススメサイト



世界の☆高級ホテル☆が最大60%オフで予約ができます!海外旅行の情報収集にどうぞ。






ポルトガルに行きたいなぁ。ヨーロッパ行きの格安チケット探すなら、KLM。日本発のヨーロッパ行きは他社と比べて安いですょ。


オーストラリアのお土産♪
ランキング
フリーエリア
広 告
携帯でこのブログ見れます
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポルトガルでは、9ヶ月の息子の竜を乗せるためのベビーシートを夫の両親が用意してくれていたので、車で近場にお出かけしました。

普段、メルボルンでは私たち夫婦と息子の3人だと外食はなかなかおっくうで、キチンとしたレストランにはあまり入りません。

おむつ替えの場所があるかとか、赤ちゃん用ハイチェアがおいてあるかどうかとか、出かけるときは、とにかく事前に調べてからではないと安心できないのです。


PR
ポルトガルでは夫の両親に色々とお世話になりました。


色々とサポートしてもらい、久々にゆっくり気兼ねなく食事したりお昼寝したり、少々ぐうたらに過ごさせてもらいました


普通に考えたら、夫の実家に嫁と孫だけ行き、これだけのんびりさせてもらっていいのか!?と疑問に思ったりもしたましたが、
義理で言ってるとか、
実は裏ではこう思っているのに口には出さないとか、
本音と建前の概念が全然ないのでお言葉に本当に甘えっぱなしでした。

そして言葉が100%伝わりきらない私にも、こんなに良くしてくれる素晴らしい家族。

今回のミッションは息子の竜をおじいちゃん、おばあちゃんに会わせる事。

だから、特別どこに出かけないでも、一緒に時間を過ごせればいいかな〜と思っていました。

それでも、まだお仕事をしているお義父さん、お義母さんの仕事のない休日などには車でドライブに連れて行ってもらったり、美味しいランチを食べに行ったり、と、外に連れて行ってもらいました。

ポルトガルの9月はまだまだ日中結構暑くて、青空の海辺を楽しむ事ができました。

ポルトガルの日光で、竜の髪の毛はなんだか茶色に変色したような気がするのですが、メルボルンに帰ってきてからはまた黒くなってきたような。。。!?
252d403e.jpeg

次回は滞在記、【お出かけ編】をアップします〜。

子連れのフライトを初めて経験しました。

ちなみに、メルボルンでの始めての仕事は、航空会社の予約センターでのお仕事だったので、お客様が子連れで旅行をするというシチュエーションでの予約やリクエストもよくある状況。

ところが、これが自分の身におこってみると、そして産まれて初めての経験ですから、大丈夫かな〜〜心配で心配で仕方ありません。
メルボルンに帰る1ヶ月近く前に、旅行代理店からメルボルン行きの飛行機のチケットを購入しました。
私の情報不足だったのですが、オーストラリアに入国するために、Electronic Travel Authority (ETA)という観光用ビザを取得する必要があります。
忍者ブログ [PR]