忍者ブログ
ブログTOP
 このブログのトップページへ 
11.gif


 このブログが参加しているブログランキングです。

ブログを通じてまた新たな出会いがあったらうれしいな。

偶然このブログに来て下さる方が増えたらうれしいな。

そんな事を考えてランキングに参加することにしました。

1 同じようなテーマの他の人のブログを見たい。

2 私のブログのランキングUPを応援してやってもいいよ。

という方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックお願い致します。


ブログランキングにほんブログ村
 
二人目出産
海外出産
子育てブログ
海外育児


 
人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
あまどらのプロフィール
HN:
あまどら
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・インターネット
自己紹介:

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

あまどらは新潟生まれの日本人。

夫、ディーはコンピュータ大好きのポルトガル人エンジニア。

東京で出会い2005年に結婚。同年冬、夫の実家があるポルトガルに渡る。

ポルトガル・リスボン隣のAMADORAという市に1年半住み、このときにAMADORA(あまどら)というHNでブログをスタートしました。

☺ポルトガル・DIARIO(ブログ)

ポルトガルに住んでいたときにワインや食べ物の魅力に翻弄されてホームページもオープン。

☺ポルトガル関連のHP

そして2007年6月― 今度は夫の転職先が決まって、オーストラリアメルボルンで新しい生活をスタートすることに・・・。

これから一体どんな生活が待ち受けている!?

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

旅行大好き!あまどらのオススメサイト



世界の☆高級ホテル☆が最大60%オフで予約ができます!海外旅行の情報収集にどうぞ。






ポルトガルに行きたいなぁ。ヨーロッパ行きの格安チケット探すなら、KLM。日本発のヨーロッパ行きは他社と比べて安いですょ。


オーストラリアのお土産♪
ランキング
フリーエリア
広 告
携帯でこのブログ見れます
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週も、蟻との戦いからスタートしました。気持ちの良い話しではないですが、続報です

昨晩は夫が料理をしてくれたんですが、食べ物ののこりが床に落ちていたらしく、
そこに2時間程で大量の蟻が寄ってきました。
その大量の蟻が入ってきた入り口にスプレーしたんですが。。。

夜は、息子の寝かしつけに時間がかかり、
食器などの洗い物は翌朝になることが多く、
流しの中の食器に今朝もやはり蟻が。。。

そして、鍋に入っていたミートソースをすっかり忘れてそのままにして寝てしまった私たち。
フタをあけるとそこは大変なことに。

そこへ熱湯をかける様子は、まるで地獄絵図のようです。

蟻の事をネットでサーチすると、アリメツという蟻専用の毒が効き目が強く、評判がいいようで。
その取説に蟻の習性が紹介されていました。

度胸のある方はクリック
DSC_9664_exp.jpg

こんなのがわが家の近くにあるのかと思うとゾッとしますが、
蟻の社会というのは女王アリのためにせっせと働き、
階級やら何やら実は複雑なんだな、と感じます。
しかも、牧畜酪農を営むって!食べ物を運んでためとくだけじゃないんですね。
なんという高等な生き物なんでしょうか。

冬の本部は巣の一番したなんですね。

わが家の蟻の巣もこのような作りだったら、
今冬だし、こんな奥に本部があったら効率悪いでしょ?

きっと、蟻にとってメルボルンの気候には冬は存在しないかもしれない。

こんなに敵を知ったって、女王アリをどうにもできなければ絶滅は難しいか。。

うーん、うちもアリメツを試してみたいな。




PR
真冬だというのに、わが家では蟻が大発生。

今の一軒家に引っ越してくる前は、シティ近くにある高層ビルの31階に住んでいました。
そこでも蟻が大発生した事があったので
(一体どこから蟻がやってきてるの?と疑問はいまでも解決しませんが)

今は緑の多い地域の一軒家だから当然と言えば当然かも知れません。

2年前にもこの家で蟻が大発生した記事を書きました。

周囲の人たちにも聞いてみると、蟻がどこから入ってくるのかを気をつけて観察し、そこに蟻を退治する毒を置いておくと良いよ、と口を揃えて言います。

それはもちろん引っ越し当初から試しています。

でも、わが家の大問題は家が隙間だらけで、蟻たちが入ってくる隙間が数十カ所あるんです、私の知ってる限り。

一カ所に殺虫剤をスプレーすると数分後に、その10センチ隣からまた大群が入ってくる、そこ一体をスプレーすると壁の反対側の隣の部屋から大群が入ってくる。

しまいにはお風呂場の排水溝から出てくる?これは排水溝に入っていっているのか、出てきているのか分からない始末です。

先週は蟻と大格闘週間でした。

なんと、一番恐れていた、キッチンに蟻が現れたのです。

最初はダイニングのイスにへばりついていた小さな食べ物を見つけた蟻が大行列になってやってきたのが始まりでした。そんなところに食べ物がついていたなんて、蟻を見るまで気づきもしませんでした。

その翌日、朝起きてみると食洗機に入れ忘れたボールが蟻で真っ黒に。その蟻は起きたばかりで寝ぼけていた私の体にも大移動し、キッチン掃除の前にシャワーを浴びなければならなかった程でした。

それを退治した翌日、今度は食品の入った棚に大発生。
蟻達はクッキーが入った箱に大集合していました(泣)

その翌日には、ガス台にこぼれ落ちた食べ物の周りに大発生(これは落ちた瞬間に掃除をしなかった事を大反省)

その翌日には食器棚に入って食物を探しまわる蟻達に遭遇。

おかげでキッチンは今までにない位に磨き上げられましたが、毎日毎日棚からモノを出して拭き掃除をしてまたモノを戻すという作業を一週間繰り返し、クタクタでした。

しかも、蟻、相当お腹が減っているのか、湯沸かしのポットの中にもはいるんです。
息子のミルクを用意してはいどうぞ、と飲ませようとしたら蟻がぷかぷか浮かんでいる。

蟻はあの小さな体で毒を持ってたりするから、小さな一匹でも味が変わってしまうらしく、私がミルクの蟻に気づく前に息子がプヘっっっっとミルクを拒否したりします。

あと嫌なのが、まだ洗っていない洗濯物の山に集まってくる事、それから、トイレやお風呂場に落ちた夫の体毛(気分を害したらスイマセン)を集めて運んでいこうとする姿。

これは正直とっても気持ち悪いです。
いくら掃除機を頻繁にかけても体毛ってよく落ちるんですよね、とくに毛深いポルトガル人ですから。
アレを巣に運ぼうとする蟻の懸命な姿をみて、何とも言えない気分になります。

結局は壁の隙間以上に大きなものは運んでいけないので、床と壁の間に毛がたまっています。
そうすると今度は、私が掃除しやすくなりますけど  変なところで共同作業です。

先週はそんな蟻との戦いの一週間でした。
今は少し落ち着いていますが、どこかに食べ物はないか〜〜とうろうろしている単独の蟻をめざとく見つけては潰しにかかっています。
この一匹を見逃すと何万という蟻と闘うハメになるから。

解決策を考えていますが、市販の蟻の毒とスプレーではどうにもならなかったので、
不動産やにお願いして、家全体に蟻の巣退治の毒を撒いてもらいたいなと思っています。

ただ、心配性の夫が一週間くらい家を空ける時にやってもらおうと言っているので、この計画は夫がホリデーを取れるときまでのお預けになりそうです。

今日も蟻大発生に戦き、目を皿のようにして掃除を余儀なくされる私。

こういう理由でもないと懸命に掃除をしない私も良くないですけどね(笑)


子育て奮闘中の私には欠かせない、大事な食器洗浄機が壊れた。
というか、実質は、私たちがメルボルンに戻るまで数ヶ月壊れていた。

粘って粘って粘って、ストーカーかクレーマーのようになってまでようやく直したところ、たった2週間でまた壊れちゃいました。

今度は引き取りにくるのがはやかったかわりに、持っていってからもう10日経とうとしている。。

寿命なんだろうけど、それならオーナーさん、買いかえるなりしてちょうだい!!

これだって、家のれっきとした設備なんだから、家賃下げてって言うからな!!!と、夫は息巻いています。



ということで、ゴム手袋とハンドクリームと、最近はとっても仲良しのあまどらです。

今、妊娠16週目で、妊娠中期に入りました。
実は、引っ越しが終わった頃10日前くらいに、いきなりの大出血!
急いで病院に駆け込み、赤ちゃんのスキャンをとったら赤ちゃんはハッピーで元気だけど、あなたはしばらく安静にと言われ、殆ど毎日家事もせずに家で横になっていました。


やっと体調も落ち着き、家事を少しずつできるかとおもい動き始めたのが3−4日前。
今度は足の付け根(お尻)に激痛が走り、歩くことがままならない状態に。。。



これは初めてではなく、妊娠初期の時に一度経験済みです。痛みが治まると同時に、お腹が大きくなりました。その前触れかな?と思っているんですが、何せ歩くことが出来ないって、本当にしんどいです。整体やヨガ、鍼、良いと言われるならなんでも試したい気分です。


まー、次から次へと大変です。中期と言えば、つわりもおさまり食欲も出てきて、安定期に入るから体を動かしてもいい時期のはずなのに、私は歩くことすらままならないなんて以前は一週間くらいで痛みがおさまってきましたから、今回もそれを期待してます。

そうならなかったら、長時間のフライトは大変です。


さて、新しい家に引っ越しが落ち着いてきて、私たちはかなり気に入っているのですが、最近発見した問題、それはこの家には蟻が大発生することです。

8beffd40-4b36-4b6d-acd1-dc1aee93766d.jpeg



ある日、リビングでラップトップパソコンを使いながらコカコーラを飲んでたディー。
そのまんまコップを置きっぱなしで寝ました。
翌朝、私の方が早く起きてリビングに行ってみると、空のコップの底、跡が丸く残ったテーブルを囲んで黒いざわざわしたものがブワーっと動いてます。
ギョッとして近づいてみるとありの大群。

なぜか蟻達は、夫のパソコンの空間を見つけてパソコンの中にまで侵入しています。

ぎゃー!!!
これじゃ、パソコンが壊れてしまう!!!

私はパソコンをまず避難させて、蟻で真っ黒になったテーブルにスプレーを吹きかけて何度もテーブルを拭きました。その後、私がやるのは怖いので、ディーをおこして、掃除機で丹念にパソコンをきれいにしてもらいました。あー怖かった。

ほんの少しテーブルに残ったコーラの跡にさえ寄ってくるあの蟻の大群、朝から悪夢でした。


ところが悪夢はまだ終わらず、、、。
別の日、夫のディーが大声で私を呼びます。何かと思うとオフィスで何やらしでかしたようです。

緊急事態かと思い急いでかけつけると、先日の悪夢とは比較のしようがない恐ろしい事態が。。。

今度は夫のオフィスのデスクが真っ黒に。
オフィスには会社用のラップトップと自宅用のデスクトップが置いてあるんですが、その2台とデスクが、蟻で真っ黒くろ先日の蟻の数の少なくとも10倍以上はいます。

どこから来てどこに行くのかを観察すると、デスクの上に一番真っ黒にそびえ立っているものを発見!!

なんとプラスチックの袋に入ったチョコチップマカダミアクッキーではありませんか。
というか、もう真っ黒すぎて何なのかは分からない程(汗)
なんでこんなとこに置いておくのよ〜(怒)

取り合えずコレ、熱湯にかけて処分して、と手渡しされたクッキーの袋をもって私はキッチンに走りました。

あの蟻の姿は、言い過ぎでなく、冒険、探検ものの映画に出てくる気持ち悪い虫の大群と戦うような恐ろしいシーンです。

ザワザワ、ザワザワ

クッキーの袋ごと、熱湯をかけて蟻を殺すのは一瞬でしたが、その後私の手を伝わり体に這い回る蟻を処分するのに結構な時間がかかりました。あれ、何か首がかゆい、と思えば蟻。お腹がくすぐったいと思えばそこにも蟻が。。



この大騒ぎのあと、この週末は平和に過ごしています。
家の下には大きな蟻の巣があるに違いない!それが処分できない限り、うっかりするとこの悪夢は永遠に続くのだろう、、、ああ。。


忍者ブログ [PR]